工務店 建物

工務店との打ち合わせ 2世帯、平屋という選択

具体的なプランとして進める為に、工務店と打合せしてきました。

我が家の前提条件として、新築もしくはリフォームをする場所は実家のある土地になります。もちろん両親が住んでいる家なので、2世帯住宅にする必要があります。
土地代を払う必要がない分2世帯というところでコストがかかります。しかも実家のある場所は準防火地域というハードルもあります。

今回の打合せは手始めなので、まず実家をリフォームするか、新築するかを相談しながら方向性を決めようと思いました。
私の中では現在ある物を利用して、安く済ませれればという甘い期待をしながら打合せしたのですが、完全に2世帯に作り直し間取りも内装も変更するのなら既存の家の大きさからして新築の方がいいだろうという事になりました。

そこでどうせ新築にするのなら、念願の夢だった平屋の2世帯はどうだろうかと話を持っていきました。
ここで一番の問題がやはりコストになって来ます。
ただでさえ2世帯でコスト高なのに割高になる平屋ですので、極力床面積を減らしロフトを有効活用したものでお願いしてきました。
平屋のメリットとしてはロフトに固定階段の取り付けができること、ロフト利用で子供部屋の床面積や収納、階段面積を削れることで延床面積を減らし、将来親世帯がいなくなっても家を持て余さない大きさに押えることで、コストを抑えようと思っております。上下の移動がなくなることが大きなメリットにもなります。そして相談している工務店が地熱利用をする家なので、地熱が利用しやすい事になります。
この工務店は換気と調湿にデシカを取り入れ地熱利用しているのでコスト高な設定になっていますが快適な住環境、特に冬暖かい家ができると期待してこの工務店を選んでおります。唯一気になっていたのが家の設備で第一種換気にした場合のダクトのよごれと維持管理です。
今回の打合せで聞きましたが、ダクト内のよごれはほぼ無いようです。それならば、デシカもいいかなぁと思います。調湿まで出来る換気システムはあまりみあたりませんので。
何年か経過したダクトを間取のリフォームの為にカットして中を見たそうですが少し埃がある程度だったとのことです。
もちろん換気装置側のフィルターの清掃と定期交換は必要な様ですが、2週間に一度程度の水洗いと1年に一度(半年だったかな?)の交換が必要な様です。
実績として家の電気代は2人暮らしの家でデシカ利用で年間10万円(オール電化だったかは確認してません。再度確認してみよう)だそうです。その家はソーラーパネルも載せているので、年間トータルはプラスだそうです。次回は他の事例も聞いてみよう。デシカ自体戸建用は最近出たばかりなのであまり事例はないかもしれません。

聞きたい事は山ほどあるので名残おしかったのですが、あっという間の2時間の打合せでした。
まずは間取プランを作ってもらいその後に概算見積になります。
ここまで出ると後は予算内で収まるのか、はたまた自分の設定の予算でローンが通るのか具体的なシュミレーションをして進めるのか、一旦中止するのかの選択になります。

でも、概算で見積を出してもらっても、細かい仕様を決めて行くうちに必ず金額は高くなっていくだろうからそれをどう対処出来るかが最大の問題です。
土壇場でキャンセルはお互い嫌だしなー。
余裕があるプランがいいけどそれも無理なんだろうなとわかりきってもいるので、既にどうしたものかと悩んでおります。

まずはどんなプランが出てくるか楽しみです。

広告3

-工務店, 建物

© 2020 住まい×コミュニティ×なりわい